担い手支援情報

広島県で新規就農してみませんか

JAグループ広島 新規就農者育成・支援事業

 「広島県で新規就農したい!」けれども、農業の経験や技術、設備等がないので不安・・・という方、JAグループ広島が就農を応援します。
 広島県への新規就農を希望される方は、JAグループ広島にご相談ください。

事業概要

 JAグループ広島では、担い手や行政等との連携により、就農から経営安定までの一貫した研修・就農支援を行います。

事業対象者

 広島県内への就農(自営就農・親の経営継承・農業法人への就職等)を希望する者を事業対象者とし、申し込みに基づき本事業の「研修生」として認定します。

事業内容

(1)研修

  1. 営農実践研修
    営農現場(担い手等の圃場)を研修先とした技能実習を原則1年間毎日(平日のみ)実施します。
  2. 営農基礎研修
    農業経営や就農に必要な基礎知識の研修を原則月1回(通年)実施します。

(2)就農支援

 行政等関係機関と連携し、就農に必要な農地等の確保および就農後の経営安定等について支援します。

お問い合わせ先

事業内容詳細・申込方法等については、下記にご相談ください。

広島県農業協同組合中央会 広島県JA営農支援センター

〒730-0051 広島市中区大手町4-7-3
TEL:082-243-6460   FAX:082-504-0219

ページの先頭へ

企画・イベント

  • 今月のJAプレゼント
  • JAファーマーズマーケットマップ
  • イベントカレンダー
  • 広島県の農業は”新しい力”を求めています
  • 豊かな「くらしづくり」「地域づくり」
  • ひろしま ライスクッキングコンテスト
  • 「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール
  • ええ農ひろしま 「おいしい」が生まれる場所
  • ライススポーツセミナー2017
  • JA共済連広島今月のプレゼント!

メディア情報

  • つなぐ大地の絆
  • あっぱれ熟年ファーマーズ
  • ナチュラリスト流 ひろしま食農塾
  • ひるまえ直送便